2013年01月23日

乳酸菌は死んでる方がいいらしい

風邪などの感染症予防、花粉症の季節に近づいてきましたので、免疫を高め症状を少しでも抑えるために、今日から飲み始めました。

『プロサテン』
purotesan.JPG
腸内細菌の一種、FK−23という乳酸菌。
免疫力を高めるのが一番強い乳酸菌というのがわかったそうです。

今までは生きたままで腸内まで・・・という、生きていた方が効くという印象でしたが、死滅した菌が、特に加熱処理された菌が吸収されると免疫システムが刺激され強くなるそうです。しかも3倍に

一袋にFK−23菌が一兆個入ってるそうで、ヨーグルトなら1000カップ、乳酸飲料なら67本分に相当するそうです。

FK−23が腸内を刺激すると、白血球が異物だと思い込み、白血球を増やし、有害な細菌、ウィルス、がん細胞をやっつけるという仕組み。


効果が楽しみです。

高洲カイロプラクティック整体院One

posted by One at 19:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。